2011年03月14日

使い捨てカイロは、海外外国では販売されているのか?英語等では何と呼ぶのか?

使い捨てカイロは、世界のどこの国で販売されているのか?


使い捨てカイロは日本から世界に広がりつつある。

どこの国で販売されているのか?
普段疑問に思っても、どうでもよくて素通りしてしまいそうになるので、
ここで実際に販売されている国を挙げてみる。

やはりアジアが多いようである。

実は使い捨てカイロは、日本で広まっただけに、
世界ではいろいろな表記が混在しているのである(次の項で紹介)。

いっそのこと日本で広まったのだから、寿司や相撲などのように、
日本語がそのまま名称(名詞)になっても良いのではないかとも思ってしまう。

商品名は別につけるにしても、名称(名詞)は、
使い捨てカイロで通じるとうれしいのだが・・・


  • 使い捨てカイロが海外のどこで売られているか?

  • 北米

  • アメリカ カナダ

  • ヨーロッパ(EU)

  • イギリス オランダ ロシア

  • 中東

  • UAE

  • アジア

  • 日本 中国 台湾 香港 韓国 タイ シンガポール

  • オセアニア

  • オーストラリア ニュージーランド




豆知識1!使い捨てカイロは英語でなんて言うの?


上から順番に使用頻度が高いようです。
どれを使ってもどういう商品なのかということは大体理解できるみたいです。

「disposable heating pad」
「Heat pack」
「disposable body warmer」
「pocket warmer」

豆知識2!使い捨てカイロは近隣国では何て言うの?


知ると面白い近隣国の使い捨てカイロの言い方です。

中国
表記(商品名):暖宝宝(ヌアンパオパオ)
訳 :ホカホカ赤ちゃん
語源:赤ちゃんを抱いたみたいに暖かい
注:こちらは商品名であり、名称(名詞)ではありません。

台湾
表記(商品名):小白兎(シャオバイトウ)
訳 :小さな白いうさぎ(読んだそのままです)
注:こちらは商品名であり、名称(名詞)ではありません。

ロシア
発音:ヤポンスカヤ・オドノラゾヴァヤ・グレルカ
訳 :日本製の 使い捨て 保温具


posted by 使い捨てカイロ at 12:00 | 使い捨てカイロ、外国どこで販売? 何て呼ぶ? | 更新情報をチェックする